その他、海外に行く前にやっておくと良いことを書いておきます。

・日本語のガイド本を買っておく
渡米後でも、もちろん英語のガイドはたくさんあるので手に入れることはできますが、日本人にとっては日本のガイド本の方が何かと便利なことも多いです。 地球の歩き方などは大都市の日本の本屋にも売っていますが、やはり少し値段が高くなるので、日本に居るうちに購入しておくというのも手です。 アマゾンなどで中古本を買うというのも良いでしょう。

・スーツケース、トラベルグッズなどを買っておく
一般的な海外旅行と同じ程度の旅行準備はしておくと良いと思います。スーツケースはもちろん、飛行機内での快眠グッズなどもあると助かります。



・現地の情報を手に入れる
現地に住んでいる人のホームページやブログなどを読んで情報収集しておいた方が良いと思います。場合によってはメールで連絡してお友達になっておくと、渡米直後にいろいろアドバイスをもらえるかもしれません。現地日本人会のメーリングリストがある場合もあります。サンタバーバラは日本人会のメーリングリストがあるので、【サンタバーバラ】【日本人会】【メーリングリスト】で検索してみてください。
・歯医者で虫歯を治す
海外での虫歯治療は保険適用外であったり、元々高額な場合も多いです。日本では口コミなどで良い歯医者を選ぶこともできますが、慣れない海外で最初はそうもいきません。予め日本で歯科検診を受け、虫歯があるようであれば治療しておくことをオススメします。歯が痛くなくても歯の隙間などに虫歯があることもありますし、虫歯の原因になる歯石を取っておくなど、できるだけ歯の不安は無くしておくべきだと思います。
・常備薬を準備する
海外ではどんな薬があるのかわかりません。いつも使い慣れた薬を持って行った方が良いと思います。また、何か気になることがある人はかかりつけのお医者さんに相談してみましょう。
・アメリカで住むアパートを探す
ネットを使えばアパートを探すことができます。また、大学への研究留学の場合は、立場にもよりますが大学の家族寮などに申し込むこともできるはずなので、受け入れ先の研究室、大学のハウジング関係の部署に問い合わせてみると良いと思います。アパートの場合は仮契約まではできると思うので、現地を見なくてもよいのであれば、日本に居るうちに仮契約までしてしまった方が楽です。私の場合は、ネットで探していくつかのアパートのマネージャーにメールをして家賃などを聞きました。結局は、渡米後にアパートをいくつか見てから契約をしましたが、予め日本で候補を挙げておいたので、スムーズに決めることができたと思います。アパートの契約についてはアパートの契約にてまとめています。特にサンタバーバラに住む予定の方は私の記録を見て頂けると参考になると思います。
・アメリカで乗る車を探す
車もネットを使えば日本に居ながらにして探すことができます。びびなびなどのページで個人売買の中古車を探すこともできますし、カーディーラーのホームページも見つけることができます。ロサンゼルスなどの大都市には日系のお店もあるので契約時に日本語を使えます。最終的には車を見てから決めたいところですが、いつ車を見させてもらうことができるかなどの約束は 日本に居るときから連絡をするとよいでしょう。ロサンゼルスの日本語の通じるお店は、アメリカで車を購入にてまとめています。
・日本の携帯を海外対応にする
1年くらいの海外赴任期間であれば、緊急連絡用として日本の携帯を海外対応の機種に変更して持って行くのも良いと思います。プランは最低料金のもので十分だと思います。
・海外で使える携帯電話を準備する
日本にいるうちに申し込めてアメリカで使える携帯電話があります。携帯電話についてはアメリカの携帯電話にまとめています。
研究留学関連のブログはこちらから!
にほんブログ村 海外生活ブログ 研究留学へ
にほんブログ村