Hoover Dam

グランドサークル巡りを終えてラスベガスに戻る途中でフーバーダムを通りました。コロラド川のグランドキャニオンより下流に位置し、ラスベガスのすぐ脇という位置にある重力式アーチダムです。アリゾナ州とネバダ州の境界にあるため、ダムの両側にアリゾナとネバダの時刻に合わせた時計台が設置されています。ラスベガスのあるネバダ州はカリフォルニアと同じ太平洋時間、グランドキャニオンなどがあるアリゾナ州は山岳部時間で時差は1時間あるのですが、アリゾナはサマータイムを実施していないため、夏はアリゾナとネバダは同じ時間になります。

残念ながらVisitor Centerの閉館時間には間に合わなかったので道路から見学。当時はまだ下流側のバイパスが完成していなかったので、ラスベガスに向けて普通に走っているとダムの上を通りました。下に掲載している写真に建設中の橋が写っていますが、現在は橋がかかり高速道路が走っています。

フーバーダムは多目的ダムということで、貯水、発電などに役立っているそうです。貯水量は約400億トンもありますし、発電した電力はカリフォルニア州、アリゾナ州、ラスベガスなどで使われているそうです。

グランドサークルを周ったコースや旅程は、グランドサークルの旅(5泊6日)の記事をどうぞ。

フーバーダムの写真

Hoover Dam

Hoover Dam

Hoover Dam

Hoover Dam

Hoover Dam

Hoover Dam

Hoover Dam

フーバーダムの場所

研究留学関連のブログはこちらから!
にほんブログ村 海外生活ブログ 研究留学へ
にほんブログ村