grandcircle

ユタ州とアリゾナ州の境界にあるレイクパウエルという湖周辺を中心とした半径230km程度の円がグランドサークル。 8つの国立公園と16の国定公園や、アメリカ先住民族ナバホ族の居留地なども含まれ、大自然と先住民族の生活に触れることができる。 夏休み1週間を利用してカリフォルニアから比較的近い国立公園を回った。

砂漠地帯を回ることになるので、クーラーボックスを積み、飲み物や食料を持っていった。車なので炊飯器を持っていき、 周りに何も無い場所に宿泊するときには自炊をした。途中でクロワッサンやチーズ、ハム、野菜などを購入して、ランチ用のサンドイッチを作ったりもした。

カリフォルニア、ネバダ、ユタ、アリゾナと4つの州を訪れた。面倒なのは時差。カリフォルニアとネバダは太平洋標準時(PST)、ユタとアリゾナは山岳部標準時(MST) なのに加えて、アリゾナはサマータイム不採用、でも、アリゾナとユタにまたがるナバホ族居留地はサマータイムを採用している。 旅行計画を立てるときには、時差の考慮を忘れずに。

【Amazon】 B13 地球の歩き方 アメリカの国立公園 2015~2016
【Amazon】 アメリカ国立公園 しぶしぶトレッキング旅

訪れた国立公園や見どころ

グランドサークルを回るルート

旅程(2008年8月15~20日)

  • 1日目(サンタバーバラ → ラスベガス)
  • この日は車での移動のみ。6時間ほどのドライブ。ホテルチェックイン後にホテルのバイキングで夕食。バナナなどをゲット。遊園地で少し遊んだ。

    宿泊場所: Circus Circus
    Circus Circusは、ホテルとしてはあまりグレードが高くないと思いますが、子供が遊べる遊園地があります。 フロントの中国人は英語も通じないし長蛇の列なのでチェックインは最悪。 併設されたモーテルスタイルの宿泊棟は、駐車場が建物の裏にあるので荷物の搬入搬出に便利。 アイスディスペンサーなどもあるので、クーラーボックスを持って行れば氷を補填することが可能です。
    http://circuscircus.com/

  • 2日目(ラスベガス → ザイオン国立公園 → ブライスキャニオン国立公園 → ハッチ)
  • ラスベガスからザイオンに移動。3時間程度。ビジターセンターの駐車場に車を止め、 ザイオンで園内を回るバスに乗り最奥のバス停まで往復。時間があまり無かったが、途中、一箇所だけ、Weeping Rockに立ち寄った。 その後、駐車場に戻りブライスキャニオンまで移動。途中、ハッチのモーテルにチェックイン。Expediaで予約していたのだが、 チェックイン時に予約がキャンセルされていると言われあせるが、他にもキャンセルがあったとかで部屋が空いていて事なきを得る。 早めにチェックインするべし。チェックイン後にブライスキャニオンまでドライブ。ビジターセンターで情報を仕入れた後、奥まで行き見所で写真を撮りながら戻る。

    宿泊場所:New Brice Inn and Cafe
    昔ながらのモーテルっていう雰囲気。これぞモーテル。ハッチは小さな街で周りにスーパーも何も無いので持参した炊飯器でご飯。
    今はBrice Zion Innという名前に変わっているみたいですね。
    http://brycezioninn.com/

  • 3日目(ハッチ → ブライスキャニオン国立公園 → グレンキャニオンダム → ペイジ)
  • ブライスキャニオンに移動。サンライズポイントに車を停め、クイーンズ・ガーデントレイルを歩く。子供を連れて往復2時間くらい。 崖の下に下りるので帰りの登りが大変。その後、車でペイジに移動。途中、ペイジの街の直前にあるグレンキャニオンダムで見学。 ペイジの街は大きいのでスーパー、レストランも沢山あるので食事には困らない。

    宿泊場所:Motel6
    Motel6はどこにでもある。特にすごく良いことも無いが特に悪いところも無いので知らない場所でお金を節約したいときには便利。
    https://www.motel6.com/en/motels.az.page.4013.html

  • 4日目(ペイジ → アンテロープキャニオン → モニュメントバレー → キャメロン)
  • アンテロープキャニオンに移動。ペイジの街のすぐ近く。ロウアーアンテロープキャニオンの谷底を歩く。幻想的な風景に出会える。超オススメ。見学の所要時間は2時間程。 その後、モニュメントバレーに移動。移動時間3時間程度。Visitor Centerに寄った後に自家用車のまま未舗装のバレードライブを周る。でこぼこ、砂埃で結構大変。 ビジターセンターから見る景色が一番綺麗かも・・・。その後、キャメロンまで移動。3時間ほど。到着後に大雨に遭遇。到着した後で良かった。

    宿泊場所:Cameron Trading Post
    おみやげ物屋やレストランが併設された施設。ホテルの建物や中庭も趣があってよい。おみやげ物屋で石のコースターなどを購入。夕飯はまたしても自炊。
    https://www.camerontradingpost.com/

  • 5日目(キャメロン → グランドキャニオン  → ルート66 → フーバーダム → ラスベガス
  • グランドキャニオンに移動。今回はサウスリムのみ。キャメロンから1時間ほど。途中の景色もグランドキャニオンのミニチュア版のようでなかなか良い。グランドキャニオンではいくつかのビューポイントで 停車しつつ見学。見学後、ラスベガスに向けて移動。途中、ルート66の一部を見学したり、フーバーダムを見学したりしつつ移動。フーバーダムのビジターセンターの 閉館時間に間に合わず残念。

    宿泊場所:Paris
    今回の旅行の最後のホテルなので少し良いホテルに宿泊。Circus Circusとは雲泥の差。ベラージオの目の前なので噴水ショーを堪能。塔にも登る。
    https://www.caesars.com/paris-las-vegas

  • 6日目(ラスベガス → レッドロックキャニオン Red Rock Canyon → サンタバーバラ)
  • ラスベガス郊外のレッドロックキャニオンを見学。いくつかのポイントに車を止めて岩場まで少し歩く。その後、中華のおいしいお店によって昼ごはんを食べ、 サンタバーバラに帰宅。

訪れた国立公園の情報、写真は別途記事にしていきます!
おまけでホテルの写真、夜のラスベガスなども。

研究留学関連のブログはこちらから!
にほんブログ村 海外生活ブログ 研究留学へ
にほんブログ村