渡米前にアパートが決まっていて、渡米後にすぐにアパートに入って生活できればよいのですが、 そうでない場合には、アメリカでの住居が決まるまでの仮滞在するホテルが必要です。また、アパートに入居できたとしても渡米当日は 生活必需品もそろっていないので、数泊はホテルに滞在することを考えておいた方が良いかもしれません。また、ハイスピードインターネットが無料で使えたり、ローカル通話が無料だったりするサービスがあるので、 渡米後の生活インフラが整うまでは何かと役立つでしょう。 特に渡米直後は何かとインターネットのお世話になります。インターネット接続は重要ですよ。 同じ系列のホテルでも場所ごとにサービスが異なる場合があるのでよく確認して下さい。

滞在するホテルは、まずはインターネットで予約でき、ある程度サービス内容の整ったホテルにするのが良いと思います。 アパート探しに時間がかかるようだったら、数日して街に慣れてからモーテルなどのお安いところを探すと良いでしょう。 大きなチェーン店系ホテルやモーテルは部屋の管理やサービスも一定のレベルなので安心です。 私は渡米後数日間はUCSBの近くにあるGoletaのベストウエスタンに宿泊していました。朝食付きで部屋には電子レンジがあったので滞在には便利でした。また、私はすぐにレンタカーを借りてしまったのであまり使いませんでしたが、ホテルからUCSBまでバンで送ってくれるサービスもあり、同じホテルに2週間程度滞在していた研究者の方は、毎日バンで送ってもらっていました。

また、まとまった宿泊数になりそうであれば、ホテルのポイントプログラムに加入すると良いでしょう。 海外滞在中に旅行することも多くなると思うので、ポイントを貯めれば宿泊費無料となることもあります。 航空会社のマイルを貯めることも考えてもよいかもしれませんね。

ホテル紹介

仮滞在に便利なホテルをいくつか挙げておきます。おおよその価格帯や日本の航空会社のマイレージとの提携有無なども載せておきます。都市部やリゾートだと表示した価格帯よりも高額です。季節によっても金額が違います。サンタバーバラはリゾートなので下の表の価格帯よりも少し高めですね。

HOTEL 価格帯 マイレージ 備考
Best Western Hotel $70-120 どこにでもあるホテルチェーン。
朝食付き、電子レンジ付きもあり。私がサンタバーバラで仮滞在したのはここ。各地にあるので仮滞在以外でも旅行でよく利用しました。
Holiday Innなど $80-150 ANA, JAL インターコンチネンタルグループ
提携会社が多くポイントを貯めやすい。
Mortel 6 $30-70 サンタバーバラ発のモーテルチェーン
各地にあってそこそこ綺麗なモーテル。アメリカに来てからモーテルに泊まるようになったのはMortel 6に泊まったことから。Bestwesternと共に旅行でよく使いました。
Super 8 $30-70 Ramadaなどのグループ
チェーン店系モーテル。
研究留学関連のブログはこちらから!
にほんブログ村 海外生活ブログ 研究留学へ
にほんブログ村