アメリカは車社会。日本ほど公共交通機関が発達していないですし、 渡米直後は何かと買い物も必要になるので、重い荷物を運ぶ機会も多いでしょう。 そんな時、やはり車があった方が便利です。

日本の運転免許を持っている方は、渡米前に国際運転免許を取得しておくと良いと思います。 国際運転免許は、道路交通に関する ジュネーヴ条約を締結している国と、個別に取り決めを行った国において 運転できる運転免許で、日本の運転免許を外国語に翻訳したものです。各都道府県の運転免許試験場や住所地を 管轄する警察署などで取得することができます。

国際運転免許証を持っていけば、渡米後すぐにレンタカーを借りることができます。 また、カリフォルニア州で車の免許を取得する場合には、自分で車を準備して試験場に持ち込む必要があるのですが、 国際免許を持っていれば自分で運転して車を持ち込めるので楽にすみます。 国際免許を持っていない場合は、カリフォルニア州の免許を持っている人に同乗してもらわないといけないので 面倒です。

なお、日本国内では、日本で発給される国際運転免許証(日本の運転免許を外国語にしたもの)は、国外運転免許証と言われており、外国の免許を日本語に翻訳したものを国際運転免許と言います。 しかし、実際の国外運転免許証には国際運転免許証と書かれています。また、国際運転免許証の有効期限は1年です。

国際運転免許証の申請に必要なもの

1.国外免許証交付申請書
申請用紙は窓口にあります。
2.外国に渡航することを証明する書類
パスポートや航空券、船員手帳など
3.現に受けている免許証(提示)
4.免許証用写真1枚
※ 申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、無背景で、胸から上が写っているもの。大きさ5.0×4.0センチ。
5.申請手数料:2400円(2008年当時は2650円だったような)

申請場所や受付時間、申請に必要な書類、手数料等の詳細は各都道府県警察の運転免許センター等にお問い合わせ下さい。 (下記、各都道府県警察へのリンク参照)

各都道府県警察へのリンク

北海道・東北 北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県
中部 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 三重県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 愛媛県 香川県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
研究留学関連のブログはこちらから!
にほんブログ村 海外生活ブログ 研究留学へ
にほんブログ村