英語で自分の名前を伝えるのも大変です。もともと日本の名前に馴染みが無いことに加え、 日本人は発音できない音があるので、正しく自分の名前を伝えるのは困難です。 私も電話の契約では、bがdになっていました。

綴りを伝えるのに便利な、NATOフォネティックコード(NATO phonetic alphabet)というのがあります。 無線通信のために国際的に決められているもので、A as Alpha などという様に使います。

NATOフォネティックコード (NATO phonetic alphabet)

A : Alpha
B : Bravo
C : Charlie
D : Delta
E : Echo
F : Foxtrot
G : Golf
H : Hotel
I : India
J : Juliet
K : Kilo
L : Lima
M : Mike
N : November
O : Oscar
P : Papa
Q : Quebec
R : Romeo
S : Sierra
T : Tango
U : Uniform
V : Victor
W : Whiskey
X : Xray
Y : Yankee
Z : Zulu

リンク

Wikipedia: NATOフォネティックコード
研究留学関連のブログはこちらから!
にほんブログ村 海外生活ブログ 研究留学へ
にほんブログ村